MENU

野菜ジュースの糖分・塩分に注意

野菜ジュースは摂るほどに体にいいと思っている人が少なくありませんが、実はそうではありません。ほどほどの量にとどめておかなければ、摂りすぎになってしまう可能性のある成分が含まれているのです。

 

注意が必要な成分その1〜糖分

 

糖分を摂りすぎると糖尿病をはじめとする病気や、老化が早まりシワなどの美容トラブルがあらわれやすくなるほか、記憶力低下、うつ、がん、骨折、虫歯、苛立ち、不妊症、アトピー、冷え性、花粉症を招くリスクが増大します。

 

野菜ジュースを摂りすぎると、ものによっては糖分を多く摂りすぎることになる可能性がありますので注意が必要です。

 

注意が必要な成分その2〜塩分

 

市販の野菜ジュースを摂りすぎると、塩分の摂取量が多くなる可能性がものによってはあります。塩分摂取量が多いと高血圧をはじめとする生活習慣病を引き起こすリスクがありますし、既に発症している人は悪化の可能性がありますので注意が必要です。

 

有効な対策

 

栄養成分表示をしっかり確認し、糖分や塩分をチェックするほか、飲み過ぎないように注意しておけば、とくに問題は起こらないでしょう。

 

砂糖不使用や塩分無添加の商品は安心感がありますが、実際にはどうなのか、やはり栄養成分表示をチェックすることをおすすめします。

 

糖質は塩分がわからない!

 

野菜ジュースに糖分や塩分が含まれていなくても、糖質やショ糖、ナトリウムが含まれていることがあります。

 

これらはイコール糖分や塩分はありませんが、摂りすぎないに越したことはありません。