MENU

野菜ジュースの効果的な飲用方法

上手な野菜ジュースの飲み方があれば知りたいと思っている人もいるのではないでしょうか。チョットしたことではありますが、いくつかありますので紹介していくことにします。

 

甘いジュースの代替品にする

 

カロリーや糖分の多いジュースをやめ、野菜ジュースを代わりに飲むようにします。野菜ジュース自体のカロリーや糖分、塩分に注意する必要はありますが、低カロリーで砂糖や食塩が不使用のもの、野菜100%のものであれば栄養補助食品として健康や美容の維持に役立ちます。

 

食前に野菜ジュースを飲む

 

野菜ジュースの中には食物繊維入りのものが販売されていますので、このタイプの野菜ジュースを食前に摂った上で食事をはじめると、食物繊維の作用により血糖値の上昇がゆるやかになります。肥満や血糖値が気になる人は参考にして、やってみてはいかがでしょうか。

 

ただ、砂糖が含まれているものだと意味がありませんので、食物繊維入りのものでも砂糖が使われていないものを選びましょう。

 

血圧対策に役立てる

 

カリウムが豊富に含まれている野菜ジュースを飲めば、高血圧の対策に効果的です。ナトリウムの排出を促進する作用がカリウムにはあるため、数値が気になる人にはよいでしょう。ただ、食塩が使用されているものだとカリウムの作用が薄くなりますので、不使用のものを選ぶのがポイントです。

 

脱水症状の予防のために飲む

 

半身浴やウォーキング、ジョギングなど、水分補給をしっかりしないと脱水症状を起こしてしまうリスクがあります。この水分補給のために野菜ジュースを飲めば栄養補給もできて一石二鳥です。